コープ住まいるの健康・耐震診断 コープ住まいるの太陽光発電 イベント情報 コープ住まいるのリフォーム展示場

コープ住まいる 38項目の安心宣言

会社概要

  • 建築業を公的に営んでいることを示す、建築業許可登録を行い、事務所に掲示しています。
  • 建築工事保険に加入し、万が一の場合も保証ができるようにしています。
  • 増改築に関わる専門組織として、建築士、施工技師、インテリアコーディネーター、増改築相談員などの有資格者を社員として擁し、また育成し、くらしを豊かにするプランの提案ができるようにしています。
  • メーカー、外注工事先と「協力会」を組織して、「頼んでよかった」、「喜ばれる仕事」を、一緒になって推進しています。

現場調査

現場調査
  • 現場の調査時のマナー基準、個人情報保護の覚え書きなどを定め、遵守しています。また、外注工事先にも徹底しています。
  • 打合わせ内容を記録として残します。また、必要に応じて、お客さまにその内容を報告しています。

見積・契約前

  • 見積もり、プランは、社内で検討し、確認しています。その際、建築士、施工管理技師、増改築相談員なども参加し、最良の提案内容を作成しています。
  • 事前説明リフォームに際して、発生しうる問題点等について、事前に説明しています。
    例:・近隣への配慮の必要性
    ・工事中のニオイ、音、ほこりなどの発生
    ・素材、商品、施工方法による仕上がり
    ・使い勝手、メンテ性などへの影響
    ・カタログ、サンプルと仕上がりの感覚的な違い
  • 建築確認申請の必要性の確認など、工期、法的問題などの検証も行っています。
  • プレゼンボード見積もり、プランの内容は、見積もり明細を提出し、説明しています。
    ◎プラン説明のポイント
    デザイン、機能、使い勝手、素材、商品、施工方法、コスト、仕上がり、納まり、メンテ性、工期など
    ◎見積もり説明のポイント
    作成日、有効期間、工事の範囲と条件、別途工事の明示、部材のメーカー名、品名、使用場所、工種別記載など
  • お客さまにイメージの湧きやすい工事プラン提案を行っています。
    例:・プレゼンボードの作成
       ・カタログ、見本の提示

契約書(一定の金額以上の場合作成)

契約内容のご説明
  • 契約内容の説明をしています。
  • 契約書に約款も添付して、工期、請負代金と支払い計画、支払い方法、請負条件、瑕疵の担保、工事内容変更の場合の対応、遅延損害金、クーリングオフ、個人情報の取り扱いについては、必ず説明しています。
  • 契約書、約款と併せて、見積書、図面、仕上げ表、カタログ、打ち合わせシートなども添付しています。
  • お客さまの電気、水道を使用する場合、倉庫、車庫等を借用する場合は、事前に許可を得ることとしています。
  • 家具等の移動をする場合は、有料か無料かを確認しています。

工事前

  • 工程表を提示し、説明をしています。その際、家具の移動、大きな音が出る期間、トイレ、キッチン等の使用できない期間、天候による工程への影響などの説明をしています。
  • 工事中、貴重品の保管に配慮してもらうように説明しています。
  • 営業担当より、工事の現場責任者を明確にしています。
  • 工事前の現場の状況に応じた「養生」(既存の施設、備品が傷つかないようにすること)内容を徹底しています。
  • 必要に応じて、近隣への挨拶を実施しています。
  • 解体前に、十分な事前調査を行っています。その結果、確認しておく内容をお客さまに報告しています。
  • 工事関係者で、「工事前打合わせ」を行い、共通の認識でスムーズな工事を心がけています。

工事中

工事
  • 工事は、「コープ住まいる」が、自社で責任を持って、施工管理を行っています。
  • 担当者は、頻繁にお客さまとのコミュニケーションを取って、不安の解消に努めます。
  • 約束事の看板を設置し、マナーの徹底、服装、ヘルメット着用、あいさつ、交通マナーなど気持ち良い工事を行っています。外注工事先にも徹底させています。
  • 工事工事箇所、搬入路への「養生」(既存の施設、備品が傷つかないようすること)を行っています。
  • 毎日、工事終了時には、清掃を行っています。また、ゴミ、材料の置き場を決め、整理しています。
  • 追加、変更工事は、「サービス工事の範囲」か「仕様変更による追加金発生工事」かを、お客さまに伝え、その都度、変更の合意見積金額の確認などを行っています。金額が多くなる場合は、「見積書」、「契約書」の書面を交わすこととしています。

自社中間検査

  • 「配筋」、「柱、筋交、梁等の構造部分」、「配管」、「金物」などポイントを設定した検査基準を設定して実施しています。

自社最終検査

  • 汚れ、キズの有無、機械が正常に機能を発揮しているか、建具の納まり、床壁天井その他の水平垂直などのポイントを設定した検査基準を設定して実施しています。

引渡し

アンケート用紙と返信用封筒
  • 機械等の取り扱い、メンテナンス、お手入れなどの説明をしています。
  • アフターサービス基準を渡して、内容の説明をしています。
  • 工事完了を一緒に確認してもらい、工事完了確認書に押印をしてもらいます。
  • 機具の保証書、完成図面、取り扱い説明書などを、整理してまとめてお渡ししています。
  • 工事完了後に、問い合わせから、工事完了までの対応について、封書でのアンケートを実施しています。この内容にもとづき、対応の改善を図っています。

アフター

  • 点検を行う場合は、事前に了承を得て実施し、結果を報告しています。
  • 不具合発生時は、基本的に即日対応します。即日対応できない場合は、日時を明確にします。メーカー、職人が直接対応する場合でも、報告を受け、お客さまへの連絡を取っています。
ページトップに戻る